アウトドア・クロストレーニングを始める理由、トップ10。

Nike Air Mowabb

ACG by Nike
Nike Magazine ad (1991)


1991年、アウトドア雑誌に掲載されたナイキ「ACG」の広告から。

見開き広告の反対側には「アウトドア・クロストレーニングを始めるきっかけとなった、その理由トップ10」というコピーが。

Nike Air Mowabb

ACG by Nike
Nike Magazine ad (1991)


トップ10、アンケート結果の発表、とかそういうものではなく、結論としては「1位の理由は、ナイキの新製品が発売されたから」と言いたいだけの広告ですが、10位から2位までの「フリ」がなかなかの、アメリカンジョークのお手本ともいえるコピーなので、シェアしたいと思います。

ナイキ ACG 新作・新色コレクション(amazon)

Amazon KICKS(アマゾンキックス)

10位. 瓶からあふれ出すビールを、突然思い出す。

アウトドア・クロストレーニング + BBQの組み合わせ最強説。山を走った後、屋外で飲むビールはうまい。


9位. スポーツジムで、高脂肪系の男性が、ゼブラ柄のタイツを履いてきた。

… ビールは今日はやめておこう。外へ出てランニングをしよう。


8位. 山道にはホットドッグの屋台は無い。

都会にはたくさんの誘惑が多い。この誘惑に勝てることは少ない。


7位. あなたがお金を借りている人に遭遇する可能性は低い。

今日ぐらい人目を気にせず自由だ、やほーい !


6位. 森に住む生き物は、ほとんど携帯電話を持っていない。

あなたを緊急な仕事で呼び出す上司は森にはいない。たぶん。

Why are these monkeys stealing from tourists?

via BBC


5位. タンパーのおどけたユーモア。

「タンパー」は、ディズニー映画「バンビ」に登場する子兎です。ユーモアたっぷりに森のいろんなことを教えてくれます。タンパーを思い出すとついつい森に行きたくなります。


4位. バウハウスの建築物は自然界にはない。

都会に疲れたら山に出かけよう。機能美とは逆の世界が待っている。


3位. 鹿の糞は犬の糞より小さい。

さらに鹿の糞は臭いが少ない。近くの公園で、ウォーキング中に犬の糞を踏むことを考えると、森で鹿の糞、のほうが遥かに精神的ダメージは少ない。


2位. ステア・クライマーを1時間登ったとしても、まだあなたは「同じ階」にいる。

ジェイコブス・ラダー社製のステア・クライマーは、足を下に踏み込む「力加減」でステップが下へと動くので、スピードのコントロールが可能。効率よく有酸素運動ができます。

ただし、唯一の欠点は景色が変わらないこと。


1位. ナイキから新しいアウトドア・クロストレーニング・シューズ「エアモワブ」登場。

クロスカントリー、マウンテンバイク、ロッククライミングがこれ1足で対応。

Nike Air Mowabb

via ACG by Nike


関連記事:ナイキ・エアモワブ(Nike Air Mowabb)

Amazonで探す

ナイキ・エア・モワブ(Nike Air Mowabb)

取り扱い店を探す

楽天市場
Yahoo!ショッピング

スニーカー・ストアガイド


Amazon KICKS(アマゾンキックス)

スニーカーショップ スキット(skit)

スポンサーリンク







スポンサーリンク