アディダス・スーパースター(adidas superstar)

アディダス スーパースター ホワイト/ダークロイヤル/チョーク(adidas superstar White/Dark Royal/Chalk)
アディダス スーパースター ホワイト/ダークロイヤル/チョーク(adidas superstar White/Dark Royal/Chalk)
アディダス スーパースター 80’s ホワイト/ダークロイヤル/チョーク
(adidas superstar 80’s White/Dark Royal/Chalk)image from adidas


アディダス スーパースター(adidas superstar)は、1969年にプロバスケットボールシューズとして登場したローカットモデル。アディダスを代表する人気スニーカーです。

スーパースターの最大の特徴は、つま先部分にある貝殻状のラバーパーツ。「シェルトウ」「シェルトップ」と呼ばれ、ジャンプ時の安定性や足へのガード、耐久性などを考慮して生まれたパーツです。誕生当時のモデルにはシェルトウがまだ無く、スムースレザーのみのシンプルなものでした。

アディダス・スーパースター新作・新色コレクション(amazon)

Amazon KICKS(アマゾンキックス)

シェルトウ

adidas superstar Daily News 1970
“New Adidas” SUPERSTAR LEATHER BASKETBALL SHOES image from Daily News 1970

(写真上)1970年の新聞の広告欄にバスケットボールシューズの新商品として掲載されたアディダス・スーパースター。1970年11月2日「ザ・デイリー・ニュース(The Daily News ケンタッキー州のローカル新聞)」のボーリンググリーン・スポーツセンターの広告より。

簡略化されたイラストということはありますが、爪先にはまだ「シェル」が描かれていません。「バスケットボールの世界的なベストプレーヤーが着用。羽根のように軽い最上級のスムースホワイトレザー製。グリップが素晴らしく、手袋のようにフィットします。」と新商品をアピールしています。


1971, adidas Sports Catalogue in English
アディダス・スーパースター / アディダス・スポーツカタログ 1971年
(adidas superstar. 1971, adidas Sports Catalogue in English)image from adidas


(写真上)1971年英語圏向けのアディダス・カタログに掲載されたスーパースター。爪先にはラバー製のトウキャップが登場しています。

スーパースターを最初に履いたチーム

「サンディエゴ・ロケッツ」(San Diego Rockets 1967-1968)
San Diego Rockets 1967-1968 image from NBA
サンディエゴ・ロケッツ1967年-1968年シーズンの集合写真。ほぼ選手全員がアディダスのレザー・バスケットボールシューズ「スーパースターのプロトタイプ(もしくは前身モデルのスーパーグリップ)」を着用しています。


1960年代当時バスケットボールシューズ界では、まだ後発ブランドであったアディダス。コンバースなどのキャンバスシューズが主流で、微々たる営業力では王者には対抗出来ず、「どのチームからも、なじみの無いレザー製のシューズを受け入れてはくれなかった」と、「スーパースター」の考案者であり当時アディダスシューズの販売を担当していたクリス・セヴァーン氏は語っています。

「スーパースター」の着用に最初にオーケーを出したしたのは当時NBAの最下位チームだった「サンディエゴ・ロケッツ」(San Diego Rockets 現ヒューストン・ロケッツ)でした。

(写真上の)ロケッツの中央「#34」の選手、フォワードの「ジョン・ブロック(John Block)」は、当時のアディダスカタログ(写真下)に「NBAのスター選手」として登場。プロモーションに一役買っています。

adidas 1968-1969, Olympic Catalogue
1968-1969 adidas Basketball Shoes and John Block image from adidas
アディダス・スポーツカタログ 1968/1969年版から、上段左より「スーパースター」の前身モデル「スーパーグリップ(Supergrip)」と「プロモデル(Pro Model)」、下段右の「コーチ/オフィシャル(審判用)シューズ(adidas Coaches/Officials Shoe)」の3モデル。下段左の「バスケット選手」のイメージは、サンディエゴ・ロケッツの「ジョン・ブロック(John Block)」です。


セルティックスの優勝と特注モデル
サンディエゴ・ロケッツが着用した「スーパースター」は口コミで広がり愛用者が増え始めます。特にアディダス着用率の高かったボストン・セルティックス(Boston Celtics)が1974年に優勝を果たすと注文が殺到。アディダス・バスケットボールシューズの黄金期に突入します。

1970年代半ばには「NBAの選手の75%以上がアディダス・スーパースターを着用していた」という伝説が残るほどの人気モデルに。

また、プロ向けのシューズであったことから、選手の要望により特注モデルが生まれていきます。(アッパーにチームカラーを配したモデル、スエード素材を使用したモデル、「シェル」があるモデル・無いモデルなど)

JOHN HAVLICEK ADIDAS SUPER STARS
1) adidas superstar white leather no shell
image from scpauctions.com


JOHN HAVLICEK ADIDAS SUPER STARS
2) adidas superstar green leather no shell
image from scpauctions.com


JOHN HAVLICEK ADIDAS SUPER STARS
3) adidas superstar green suede no shell
image from scpauctions.com


(写真上)スポーツ専門のオークションサイト「SCP Auctions」に出品されたジョン・ハブリチェック(John Havlicek)のコレクション。1962年から1978年までNBAボストン・セルティックスで活躍したハブリチェック氏が実際に試合で使用したサイン入りのアディダス・スーパースター。

(写真1)白のレザーにラインが赤と青のトリコロールカラー。(写真2)セルティックスのチームカラー「グリーン」をアッパーにラインを白にコーディネートしたモデル。(写真3)同じ配色でアッパーにスエードレザーを採用したモデル。3モデル共に「シェル」の無いモデルです。

スエードモデルはハブリチェック氏が1978年4月9日の引退試合に着用したモデルで、その頃まで選手の要望によってはシェルの無いモデルが生産されていたことがわかります。


Run-D.M.C.とadidas
Run-D.M.C.
Run-D.M.C. photo by Lawrence Watson image from www.diggallery.com
アディダスのウエア、スニーカーに身を包んだ「Run-D.M.C.」。左から、D.M.C.(ダリル・マクダニエルズ)、ジャム・マスター・ジェイ(ジェイソン・ミゼル)、ラン(ジョセフ・シモンズ)。D.M.C.とランはシューレースをはずしたスーパースターを着用。ジャム・マスター・ジェイが履いているのはセンテニアルのスエードあたりでしょうか。



1980年代に入り、ニューヨーク・クイーンズ出身のヒップホップグループ、Run-D.M.C.(ラン・ディーエムシー)のメンバーがアディダスのスニーカー、特にスーパースターを愛用していたことでアディダス・ブランドは再び注目を集めます(当時バスケットボールシューズの人気は、コンバースがシェアNO.1に返り咲いていた)。

ファッションが多様化し、装飾的なデザインが主流だった1980年代に、彼らはクールなギャングスタイルで登場(アディダスのスーパースターに、A-15(レザー製のトラックスーツ)、ステットソン(Stetson)のハット、カンゴール(KANGOL)のベルハット、リー(Lee)のジーンズ、カザール(CAZAL)のサングラス、イエローゴールドのロープ・チェーン(Yellow Gold Rope Dookie Chain)などのアイテムを合わせた)。

「俺たちはアディダスを履いて25thストリートに立つ」と歌った1986年リリースのシングル曲「マイ・アディダス(My Adidas)」が大ヒットし、同年マジソンスクエアガーデンで行ったコンサートにRun-D.M.C.はアディダス社の幹部を招待。

ヒット曲「マイ・アディダス」に合わせ観客がアディダスのスニーカーを高々とあげる景色を見たマーケティング・ディレクターは(創業者の息子で当時アディダス社長だった)ホルスト・ダスラーにグループのサポートを提案。アディダスは広告塔としてRun-D.M.C.と100万ドルの契約を結びます。

当時としては、ミュージシャンがスポーツブランドと契約を結ぶことは異例で、アディダスの大ヒットがきっかけで、他のメーカーがこぞってヒップホップスターと契約を開始。

アディダス・スーパースターは、スポーツシューズとしてのスニーカーが、ストリートカルチャーから火がつき、ファッションアイテムとして認知されるきっかけをつくった1足です。

Run DMC concert 1986
1986年の Run DMCのコンサートでアディダス・スーパースターを高々と上げる観客達
(The audience held up their Adidas. Run DMC concert at MSG in 1986.) image from adidas




アディダス スーパースター 80's ブラック/ホワイト/チョーク(adidas superstar 80's Black/White/Chalk)
アディダス スーパースター 80’s ブラック/ホワイト/チョーク
(adidas superstar 80’s Black/White/Chalk)image from adidas


(写真上)2012年アディダス・オリジナルス(adidas Originals)からリリースされた限定復刻モデル。アッパーにはスムースレザーを使用し、3ストライプにはフェルト素材を使用した人気のブラック/ホワイトバージョン。シュータンにはレザーを採用し、トレフォイル(三つ葉)をゴールドにプリントするなどアップデートを加えています。




アディダス スーパースター
アディダス スーパースター 80’s ホワイト/ブラック(adidas superstar 80’s white/black)
image from atmos


(写真上)アディダス・オリジナルス(adidas Originals)のビンテージライン「80’sコレクション」からリリースされた定番カラー「ホワイト/ブラック」。1980年代のフランス製モデルを元に、細身なシルエットや、シェルトウ、ソールの質感(表面の細かい凹凸や、クリーム色がかったラバー)、シュータンにプリントされた金色のトレフォイルロゴ(通称「金ベロ」)などが再現復刻されました。



アディダス スーパースター 80's ホワイト/ホワイト(adidas superstar White/White)
アディダス スーパースター 80’s ホワイト/ホワイト
(adidas superstar White/White)image from atmos


アディダス スーパースター 80's ホワイト/ホワイト(adidas superstar White/White)
image from atmos

(写真上)ホワイトレザーのアッパーに、3ストライプも白というオールホワイトのスーパースター。ヒールとシュータンにプリントされたシルバーグレーのトレフォイルロゴ(三つ葉マーク)がさりげなくアクセントに。2009年にアディダスオリジナルス(adidas Originals)から発売された80′s復刻限定モデルです。


アディダス スーパースター 黒白(adidas superstar black/white)
アディダス スーパースター 80’s 黒白(adidas superstar 80’s black/white)
image from atmos


アディダス スーパースター 白青赤(adidas superstar white/blue/red)
アディダス スーパースター 80’s 白青赤(adidas superstar 80’s white/blue/red)
image from atmos


(写真上)オールホワイトバージョンに加え、ブラックアッパーにホワイトストライプ、ホワイトアッパーにトリコロールストライプという人気カラーが同時に限定復刻モデルとしてリリースされました。




adidas x A Bathing Ape Super Ape Star
adidas x A Bathing Ape Super Ape Star
アディダス x ア・ベイシング・エイプ・スーパー・エイプ・スター
(adidas x A Bathing Ape Super Ape Star)image from adidas


(写真上)2003年リリース、ア・ベイシング・エイプ(A Bathing Ape)とのコラボレーション。アッパーにはオフホワイトのスエードを、ストライプとヒール部分にはシンセティック・レザーを採用。現在アパレル間で普通に行われている「コラボ」の雛形ともいえる名作モデル。



adidas x A Bathing Ape Super Ape Star Camo
adidas x A Bathing Ape Super Ape Star Camo
アディダス x ア・ベイシング・エイプ・スーパー・エイプ・スター・カモ
(adidas x A Bathing Ape Super Ape Star Camo)image from adidas


(写真上)同じく2003年にリリースされたア・ベイシング・エイプ(A Bathing Ape)とのコラボレーション・モデル。アッパーにはカモフラージュパターンのテキスタイル・ファブリック(スウェット生地)を使用。シューホールにはホワイトのアイレットを採用しています。



adidas Superstar II Neighborhood
adidas Superstar II Neighborhood

adidas Superstar II Neighborhood
アディダス・スーパースター II ネイバーフッド #06 35th アニバーサリー・コンソーシアム・シリーズ
(adidas Superstar II Neighborhood #06 35th Anniversary Consortium Series)image from adidas


(写真上)2005年にリリースされたネイバーフッド(Neighborhood)とのコラボレーション・モデル。トウキャップを含めブラックを基調としたボディーにクリーム色のソールが好配色。3ストライプとヒールにはスエード素材を使用。ネイバーフッド・スカルがアクセントになったリミテッドモデル。



adidas Superstar II Andy Warhol 2005
adidas Superstar II Andy Warhol 2005
adidas Superstar II Andy Warhol 2005
アディダス・スーパースター II アンディ・ウォーホル #08 35th アニバーサリー・エクスプレッション・シリーズ
(adidas Superstar II Andy Warhol #08 35th Anniversary Expression Series)image from adidas


(写真上)2005年スーパースターの誕生35周年を記念して、全世界で4000足限定リリースされたアニバーサリーモデル。ポップアートの旗手、アンディ・ウォーホル(Andy Warhol)の1970年代の作品で、10人のプロスポーツ選手のポートレート「アスリート・シリーズ(Athlete Series)」からの一枚「カリーム・アブドゥル・ジャバー(Kareem Abdul Jabbar)」をフィーチャーしています。

NBAロサンゼルス・レイカーズ時代にアディダス・スーパースターとスポンサー契約を結んだジャバーの肖像画が、レイカーズのチームカラー(紫と黄色)を用いてモノグラム化されています。



adidas Superstar 80s O by O x WHIZ Limited
adidas Superstar 80s O by O x WHIZ Limited

adidas Superstar 80s O by O x WHIZ Limited

アディダス・スーパースター80s アディダス・オリジナルス・バイ・オリジナルス x ウィズ・リミテッド
(adidas Superstar 80s adidas Originals by Originals x WHIZ Limited)image from adidas


(写真上)2008年アディダス・クリエイティブ・プロダクトマネージャー、倉石一樹氏のディレクションのもとに、東京発のブランド、ウィズ・リミテッド(Whiz Limited)の下野宏明氏がデザインに携わったコラボレーションモデル。アッパーにはメルトンウールを使用した秋冬仕様に加え、ライニングにはタオル地を使用するなどリラックス感のあるアレンジが加えられています。




adidas Superstar 80s x Burton
adidas Superstar 80s x Burton
アディダス・スーパースター 80s x バートン
(adidas Superstar 80s x Burton)image from adidas


(写真上)2010年秋冬コレクションとしてリリースされたスノーボード・ブランド「バートン(Burton)」とのコラボレーション・モデル。ブラックのレザーバージョンをベースに、パーフォレーション(通気穴)による3ストライプがアッパーをシンプルにまとめています。シューホールに取り付けられたホワイトのDリング・パーツがアウトドア感を演出。シュータンとインソールにはレザー製のダブルネーム・ロゴが配されています。

Amazonで探す

アディダス・スーパースター(adidas superstar)

取り扱い店を探す

楽天市場
Yahoo!ショッピング

Amazon KICKS(アマゾンキックス)

アディダスオンラインショップ(adidas Online Shop)

チャプター エクスプレス(chapter-express)

アトモス(atmos)

スポンサーリンク







スポンサーリンク