ゲイリー・アスプデンが語る「神モデル」アディダス・コロンビア


An Interview with Gary Aspden about the new adidas Spezial stuff : Oi Polloi

イギリス・マンチェスターの人気セレクトショップ「オイポロイ」のリリース記事より。同じくマンチェスター出身でアディダス・スペツィアルの中心人物ゲイリー・アスプデン氏のインタビュー。

待望の完全復刻が実現した、1980年代の隠れた名作「アディダス・コロンビア」について、そのエピソードを語っています。

アディダス・コロンビア 新作・新色コレクション(amazon)

Amazon KICKS(アマゾンキックス)

オリジナルは現存数が極めて少ないレアスニーカー

adidas Clmba SPZL (2018)

adidas Clmba SPZL (2018)
via. Oi Polloi


An Interview with Gary Aspden about the new adidas Spezial stuff : Oi Polloi

アディダス・コロンビアが復活しました。コロンビアにまつわる話や、その思い出をお聞かせ下さい。

最近ではイギリスの多くの人が、この靴を至高のモデル(grail)と位置付けています。

1980年代にはいろいろな場所で購入することが可能な靴でしたが、現在はデッドストックで入手するのが、ほんとうに困難です。

当時はみんな、靴を買ったら最後まで履きつぶしていたので、ほとんどが壊れて、これまで残らなかったのです。

復刻にあたって、私たちは異なる2つのビンテージ・モデルをもとに製作を行いました。

そのひとつはマンチェスターのコレクターが所有するもので、非常に快く比較作業のために貸してくれました。

もし、あなたが数年前にリリースされたBarbour(バブアー)バージョンと今回のモデルを比較した場合、アッパーのパターンを若干微調整していることがわかるでしょう。

下の赤いモデルが、イギリスの老舗アウトドアブランド、バブアー(Barbour)とのコラボモデル(2014年-2015年秋冬シーズンにリリース)。その上が2018年リリースのコロンビア。

@gary.aspdenがシェアした投稿

アッパーの「厚み」がスリムになっています。

@gary.aspdenがシェアした投稿

3色のクッショニング、サスペンション・プラグを搭載

さらにオリジナルのシューズと同じように、サスペンション・プラグをそれぞれ異なる密度で製造しています。

サスペンションプラグとはミッドソールにある3色のプラグのこと。

「ペグ」「ピン」とも呼ばれる樹脂製のプラグを並び替えたり外した状態にしたり、さらに付属の3色のプラグを入れ替えることでヒールのクッショニングをカスタムできるというもの。(白の(サスペンション)プラグが密度が低く一番柔らかい。赤いプラグは中くらい、青のプラグが密度が高く一番硬い)「バリオ・ショック・アブソープション」と呼ばれるシステムです。

参照:アディダス・エルエー・トレーナー「バリオ・ショック・アブソープション・システム」

コロンビアの復刻モデルはこれを「飾り」としてではなく、オリジナルのように交換可能に。カスタム用のプラグも同封しています。

このシューズに対する捉え方。イギリスとその他の国ではどう違うのか興味深いところです。

というのも、リバプールでは誰に聞いても「コロンビアは大きな成功を収めたモデル」という解答が帰ってきますが、私の故郷の町では、誰もが最も欲しがるプラグ搭載シューズと言えば「グランドスラム」でした。

参照:80sテニスシューズ「グランドスラム」の復刻モデル。このモデルにもヒールに3色の「プラグ」があります。アディダス・スペツィアル2015年秋冬モデルとしてリリース。

Adidas x Spezial G.S. SPZL White (2015)

Adidas x Spezial G.S. SPZL White (2015)
via. le-fix


そうは言っても、今回のコロンビア。初期試作品の写真が発売前にリークされましたが、その反応を見ると、前回スペツィアルからリリースしたグランドスラムの復刻モデルよりも、はるかに人気となる可能性が高いと思います。

こればかりは実際どうなるか分からないもので、スペツィアルからリリースした私のお気に入りのいくつかは、いままで商業的に成功していないものもあるのです。

@gary.aspdenがシェアした投稿

関連記事:アディダス・コロンビア(adidas Columbia)

Amazonで探す

アディダス・コロンビア(adidas Columbia)

取り扱い店を探す

楽天市場
Yahoo!ショッピング

スニーカー・ストアガイド

Amazon KICKS(アマゾンキックス)

スニーカーショップ・スキット(skit)

スポンサーリンク







スポンサーリンク