「 1980s 」一覧

アディダス・ゼットエックス 500(adidas ZX 500)

アディダス・ゼットエックス 500(adidas ZX 500)

1980年代始めにトレイルランニングシューズとして誕生。長時間快適に安定して走るため、人体工学に基づいたデザインを採用したトップモデル。

記事を読む

ナイキ・エアワイルドウッド(Nike Air WildWood)

ナイキ・エアワイルドウッド(Nike Air WildWood)

1989年に登場したオフロードランニングシューズ。全天候型ランニングシューズ、エアペガサスACGの流れを汲むモデルで、トレイルランニングシューズの先駆けとして、局地的な人気を博した名作スニーカーです。

記事を読む

ナイキ・ラバドーム(Nike Lava Dome)

ナイキ・ラバドーム(Nike Lava Dome)

1981年に誕生したナイキ初のアウトドアシューズ。トレイルランニングやハイキング用に開発された軽量モデルで、「マグマ」「アプローチ」とともに、「ACG」をはじめとする、ナイキのアウトドア・カテゴリーの基盤を作ったスニーカーです。

記事を読む

ナイキ・エアペガサス ACG(Nike Air Pegasus ACG)

ナイキ・エアペガサス ACG(Nike Air Pegasus ACG)

Nike ACGの第1号モデル。ランニングシューズの定番、エアペガサスの全天候型仕様として誕生した隠れた名作です。

記事を読む

アディダス・ゼットエックス 450(adidas ZX 450)

アディダス・ゼットエックス 450(adidas ZX 450)

ポリエステル・メッシュ素材で通気性を追求した、オールラウンドな軽量ランニングシューズ。「ZX」ファミリーのシリーズモデルとして1987年に登場。

記事を読む

アディダス・ゼットエックス 380(adidas ZX 380)

アディダス・ゼットエックス 380(adidas ZX 380)

アスファルトなど硬い路面でのランニング向けに開発された軽量ランニングシューズ。1986年に「ZX」ファミリーのシリーズモデルとして登場。「ウェブ」を搭載したミッドソールが特徴です。

記事を読む

アディダス・ゼットエックス 4000(adidas ZX 4000)

アディダス・ゼットエックス 4000(adidas ZX 4000)

1989年-1990年に登場した、ロード・オフロード兼用ランニングシューズ。「ZX」ファミリーのシリーズモデルで、「トルションシステム」搭載シューズとしてリリースされた、90sハイテクモデルです。

記事を読む

アディダス・ゼットエックス 310(adidas ZX 310)

アディダス・ゼットエックス 310(adidas ZX 310)

アッパーにポリエステル、ナイロン、スエードを採用した軽量ランニングシューズ。1987年-88年に路上でのランニング/トレーニング用に開発されたモデルです。

記事を読む

アディダス・ゼットエックス 800(adidas ZX 800)

アディダス・ゼットエックス 800(adidas ZX 800)

メタリックなメッシュとナイロン素材を採用した、高品質な軽量ランニングシューズ。ファーストモデルは1987年に初リリース。

記事を読む

アディダス・ゼットエックス 802(adidas ZX 802)

アディダス・ゼットエックス 802(adidas ZX 802)

1980年代半ばに登場したZXシリーズのレディースモデル。

記事を読む

スポンサーリンク