running

スポンサーリンク
adidas

アディダス・カントリー(adidas Country)

1970年代に登場したクロスカントリー・ランニングシューズ。そのデザインの美しさから根強いファンを持つロングセラーモデルです。
adidas

アディダス・ローマ(adidas Rom)

オリンピックシューズの古典。都市名モデルとしても最も初期登場のロングセラースニーカー。
Nike

ナイキ・エスケープ(Nike Escape)

1984年に誕生したナイキ初のトレイルランニングシューズ。
adidas

アディダス・ゼットエックス 550(adidas ZX 550)

名作ZX500の派生モデル。メタリックなポリエステルメッシュとナイロン素材を採用した軽量ランニングシューズ。
adidas

アディダス・イタリア(adidas Italia)

ローマオリンピック(1960年)に向けてリリースされた、トレーニングシューズの古典。名作「ローマ」の兄弟モデルです。
Nike

ナイキ・エアモワブ(Nike Air Mowabb)

エクストリーム系アウトドアの聖地、ユタ州「モワブ」に由来するアウトドア・クロストレーニング・シューズの古典。レトロACGのトップモデルです。
Nike

ナイキ・エアテラ ACG(Nike Air Terra ACG)

長距離走向けカテゴリー「テラ」シリーズから、エア搭載の軽量トレイル・ランニングシューズとして1990年代初頭に登場。その個性的で鮮やかな配色から「色見本」としてもサンプリングされる名作モデルです。
adidas

アディダス SL 80 (adidas SL 80)

1980年にモスクワで開催された夏季オリンピックに向けて開発されたトレーニングシューズ。「SL」シリーズの80年代バージョンです。
adidas

アディダス・コロンビア(adidas Columbia)

「バリオ・システム」を搭載。1980年代初頭に登場し、イングランド・サッカーファンに愛されたレジャー系トレーニングシューズの隠れた名作。
adidas

アディダス・エルエー・トレーナー(adidas LA Trainer)

ロス五輪にむけて1980年代初頭に登場した軽量ランニングシューズ。オリジナルモデルはミッドソールの3色ピンを差し替えることでクッショニングをカスタムできました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました