プーマ・メキシコ(Puma Mexico)

Puma Mexico
プーマ #295 メキシコ(Puma #295 Mexico) image from puma

「プーマ・メキシコ」(Puma Mexico)はトラック競技用のスパイクシューズとして開発されたモデル。製品番号は「295番」

1968年メキシコの首都メキシコシティで行なわれた夏季オリンピックを記念してのネーミングです。

プーマ・スニーカー 新作・新色コレクション(amazon)

当時の広告から

#295 「メキシコ」ランニング・スパイク

本当に素晴らしい。軽く、柔らかく、壊れにくい奇跡のシューズはモカシン・スタイル。

ナイロン製のフロント・ソールに、交換可能の4本のスパイク・モールド。

アッパーの豪華なカンガルーレザーは、赤レンガ色のスエードです。

Puma magazine ad print 1968
Puma magazine ad print 1968 image from puma

1968年発行のスポーツ雑誌に掲載された「プーマ」の広告。新製品として3つのモデルがイラストで紹介されています。上から「プーマ・クラック」、「プーマ・トップフィット」、一番下が「プーマ・メキシコ」です。

Puma 1960s ad print
Puma 1968 ad print image from puma
発色鮮やか真赤なカンガルー・スエード・シューズ「プーマ・メキシコ」をフィーチャーした1968年のプーマの広告。

7カ国語で書かれた「プーマ・スポーツシューズ 68」の文字は「プーマのシューズが7大陸を制覇」といったイメージでしょうか。地球儀のアメリカ大陸がオリンピック・イヤーを演出、「メキシコシティ・オリンピック 1968」をプロモーションしています。


Puma 1960s print ad
Puma 1960s ad print image from puma
1960年代のプーマ広告。ホワイトレザーのシューズは「プーマ・トウキョウ」。枠内の小さなイラストが「プーマ・メキシコ」です。

商品説明より。

特許取得のヒールボーン・プロテクターと耐久性の高い靴底が特徴。
軽量スチール・スパイクがリニューアル、トラクション性能が向上しています。

フォーム状パッドが入った大きなタンはレース・ガード付き。
母指球(親指の付け根のふくらみ)部分は特殊ゴムによって強化しています。

アッパー素材はレッドまたはブルーのスーパー・カンガルー・スエード製です。


Puma Mexico

プーマ・スニーカー 新作・新色コレクション(amazon)

スポンサーリンク







スポンサーリンク