スポンサーリンク
feature

アディダス スタンスミス 誕生の秘密から華やかなセカンドライフまで

「アディダスは当初、契約に消極的だった」という意外な話から、「ジョーダンほどは稼いでいない」というロイヤリティの話題まで
adidas

[2019年 春夏モデル]:アディダス・スペツィアル(adidas Spezial 2019SS)

ロンドンの「サウンドシステムカルチャー」を鮮やかな色彩でコレクションに落とし込んだ2019年春夏モデル。
adidas

アディダス・マドリード(adidas Madrid)

1970年代半ばにリリースされたレジャー系トレーニングシューズ。ネーミングはスペインの首都マドリードから。
adidas

アディダス・アテネ(adidas Athen)

ネーミングはギリシャ共和国の首都名から。1968年開催のオリンピックに向けてリリースされた、スエード製トレーニングシューズのクラシックモデルです。
adidas

アディダス・ストックホルム(adidas Stockholm)

1970年代初頭に登場したトレーニングシューズの人気モデル。ネーミングはスウェーデンの首都名。配色は国旗に由来します。
adidas

アディダス・ベルン(adidas Bern)

1970年代半ばに登場したトレーニングシューズ。スイスの首都名がついた「都市シリーズ」スニーカーとしても人気のモデルです。
adidas

アディダス・ヴィエナ(adidas Vienna)

1960年代終わりに登場した都市名シリーズの人気モデル。ファーストカラー「赤と白」はウィーンの市旗の配色。
adidas

アディダス・イタリア(adidas Italia)

ローマオリンピック(1960年)に向けてリリースされた、トレーニングシューズの古典。名作「ローマ」の兄弟モデルです。
adidas

アディダス・ベルリン(adidas Berlin)

1970年代後半に登場したダークブルーのスエード製トレーニングシューズ。ネーミングはドイツの首都ベルリンから。
adidas

アディダス・ダブリン(adidas Dublin)

深いブルー・スエードとオレンジ・ストライプ。アイルランドの首都名を冠したシティーシリーズの人気モデルです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました