プーマ TS #200(Puma TS #200)

Puma TS #200
Puma TS #200 image from puma

「プーマ TS #200」は1970年に登場した陸上競技用トラック&フィールドシューズ。スパイクピンは4本仕様。靴ひもではなく4本のベルクロによるフィッティング調整するデザインは、1968年のメキシコオリンピックに活躍したスエードシューズ「プーマ・サクラメント」を継承しています。

関連記事プーマ・サクラメント(Puma Sacramento)

プーマ・スニーカー 新作・新色コレクション(amazon)

当時の広告から

Puma, makes the shoe for runners who make the records.
Puma 1970 ad print image from puma

プーマは靴を作ります、記録を作るランナーのために。
Puma, makes the shoe for runners who make the records.

1970年のスポーツ雑誌に掲載されたプーマの広告。(キャッチコピーは、makes the shoe, make the recordsで韻を踏んでいます。)新製品「プーマ TS #200」を誌面いっぱいに配置して、陸上スパイクのトップモデルとしてアピールしています。

商品説明より。

プーマ TS #200
プーマのニューモデル「TS #200」はベルクロ式のクロージャーがフィット感と快適さを追求。ソールは4本スパイク仕様で、アッパー素材にはトップグレードのカウハイドを採用しています。

エクストラ・パッドが重要箇所であるアキレス腱を保護。特許技術であるヒール・ボーン(かかとの骨)プロテクターが打撲などの怪我から足を守ります。


Puma TS #200
Puma TS #200 image from puma

Sports Beconta puma
“Sports Beconta” puma 1960s logo image from puma


プーマ・スニーカー 新作・新色コレクション(amazon)

スポンサーリンク







スポンサーリンク