ナイキ・エアモック(Nike Air Moc)

Nike Air Moc

Nike Air Moc
via. chapter-express


ナイキ・エアモック(Nike Air Moc)は1994年に登場したアウトドアシューズ。 

キャンプなどを暖かく快適に過ごすためのコンフォートシューズとして開発されたモデルで、
オリジナルリリース仕様は上質なヌバック素材をアッパーに、アウトソールにはリサイクルゴムを採用。

日本ではリリース当時、正規発売されなかったためにレアアイテムとして話題になったスニーカーです。

ナイキ・エアモック 新作・新色コレクション(amazon)

Amazon KICKS(アマゾンキックス)

「21世紀のモカシン」

北米大手スポーツショップ「イーストベイ」1994年のカタログから。

「エアモック」が新商品として掲載された最も初期のもの。

Nike Air Moc (1994)

Nike Air Moc (1994)
via. eastbay


ファーストカラー、
ライトブラウンとブラックをラインナップ。

商品説明では、最先端な新型アウトドアシューズ
「21世紀のモカシン」として紹介されています。

ナイキ・エアモック

ナイキがリリース「21世紀のモカシン」のご紹介です。

未来的な機能に注目してください。

クッションニングには
フルレングスのエアソール・ユニットを搭載。

分厚いラバー製アウトソールが
優れたグリップ性能を実現しています。

ネオプレン製の襟「ダイナミック・フィット」は
ウォーキングやハイキングの際
しっかりと足を固定します。

おそらく、あなたが見つけることができる
最もアクティブなスリッパです。

75035003 ブラック/ ブラック/ シルバー
75035221 ライト・ブラウン/ ブラック

「バーベキューのじゃがいも」からのインスパイア

Mr. Potato foot Nike Air Moc (1994)

“Mr. Potato foot” Nike Air Moc (1994)
via. Skiing


エアモックの最大の特徴は、革袋のようなフォルム。

アウトドア向けのアフター・スポーツシューズとして開発された
そのデザインのソースは、
「キャンプ + 暖かい = バーベキュー」からの
「焼いたジャガイモにフォークの穴」。

ということで、
開発中のネーミングは「ポテト・シューズ」と呼ばれ、
発売当初は、ジャガイモの産地アイダホ州にちなみ
「エア・アイダ」(Air Ida)というネーミングであったと、
アメリカのスキー雑誌「Skiing」では指摘しています。

「Skiing」1994年10月号「トレイル・ラン」のコーナーより。

ミスター・ポテト・フット

開発中、このモデルは「ポテト・シューズ」と呼ばれていました。
(ユーモアのセンスの無いポテトメーカーが反対するまで、
当初は「エア・アイダ」として登録されていました。)

なぜ「ポテト」なのか
理由は簡単。

茶色で丸い形状が
まるで半分に割った
ジャガイモのように見えることから。

「ミスター・ポテトフット」とは、
トイストーリーでもおなじみのキャラクター
ミスター・ポテトヘッド」をもじっての
記事タイトル。


「ナイキのミスター・ポテトフットは、
ユーモアのないポテトメーカーに反対され
改名せざるを得なかった」
と、冷凍ポテトの老舗
「オレ・アイダ・ポテト・カンパニー」をディスりつつ、

国民的キャラクターのイメージを重ねながら
愛らしい「ジャガイモ・スニーカー」を紹介しています。

一見すると古風な外観ですが、
その根底には、
類いまれな快適さと
素晴らしい性能を備えています。

レザーアッパーのフィット感は自度が高く、
しかし、だからといって
「だぼだぼ」なわけではありません。

それは、ネオプレン製のストレッチ素材を使用した
インナースリーブのおかげ。

足首部分には伸縮性のあるコードが
クロージャー留め具によって、
ピッタリとフィット感を調節できます。

さらに、靴の内側にある
モールド成形によるヒールカウンターと、
ラグパターンのラバーソールによって
過酷な地形を難なくクリア。

エアモックは、
優れたサポート力と安定性をを発揮します。

Mr. Potato foot Nike Air Moc (1994)

“Mr. Potato foot”
via. Skiing


ブーツやランニングシューズでは常識とも言えるミッドソールを排除。

その代わり、フットベッドの下にフルレングスのエアソールを搭載。
クッション性能を高めています。

非常に素晴らしいパフォーマンスを誇る、
アウトドア志向のスポーツスリッパです。


Nike Air Moc catalogue


ナイキ エアモック
ナイキ エアモック “黒黒”(nike air moc “black/black”)
image from chapter-express


ブラックのヌバックアッパーが美しい、エアモック1999年製デッドストック。ミニマルなデザインは復刻のたびに即完売という人気モデルです。



ナイキ エアモック
ナイキ エアモック “フラックス黒”(nike air moc “flax/black”)
image from chapter-express


オリジナルカラー(茶色系”フラックスカラー”)による復刻モデル。オリジナルモデル同様、環境に配慮した”リグラインドラバー素材(再生ゴム)”をアウトソールに使用したエコスニーカー。ヒール部分の三角マークは通称 “acg旧ロゴ”が再現されています。



ナイキ エアモック
ナイキ エアモック “スモーク黒”(nike air moc “smoke/black”)
image from chapter-express


オリジナルカラー(灰色系”スモークグレー”)による復刻モデル。アウトソールには、”リグラインドラバー”を使用。

ナイキ・エアモック 新作・新色コレクション(amazon)
Amazonで探す

ナイキ・エアモック(nike air moc)

取り扱い店を探す

楽天市場
Yahoo!ショッピング

スニーカーストアガイド

Amazon KICKS(アマゾンキックス)

チャプター エクスプレス(CHAPTER-EXPRESS)

スポンサーリンク







スポンサーリンク