ナイキ エア スタブ(NIKE AIR STAB)

ナイキ エア スタブ(NIKE AIR STAB)は1988年にリリースされたランニングシューズです。

名前の由来は「スタビリティー」(Stability 安定性)から。

ソール内部の安定パーツ「フットブリッジ」が適所で足をまっすぐに保ち、裾広がりに設計されたミッドソールが長距離のランニングでも体重を確実に支えるという性能の高さに加え、「マキシム エア」が足への衝撃を吸収。アスリート向けのランニングシューズとして人気を博したモデルです。

ミッドソールとエア窓のデザイン、補強パーツが独特のハイテク感をかもしだしています。


ナイキ・エア・スタブ 新作・新色コレクション(amazon)

Amazon KICKS(アマゾンキックス)


ナイキ エア スタブ(NIKE AIR STAB)
ナイキ エア スタブ(NIKE AIR STAB)
image from sneak


ナイキエアスタブに「エアジョーダン」のカラーリングを落とし込んだアップデートモデル。アッパーの「ブルー、ブラック」はファーストバージョンから、「ジョーダン3」からはセメント柄がアクセントに使用されています。

Amazonで探す

ナイキ・エア・スタブ(Nike Air Stab)

取り扱い店を探す

楽天市場
Yahoo!ショッピング

Amazon KICKS(アマゾンキックス)


スニークオンラインショップ(SNEAK ONLINE SHOP)

スポンサーリンク







スポンサーリンク