ナイキ・エアデシューツ(Nike Air Deschütz)

Nike ACG Air Deschütz

Nike ACG Air Deschütz
via. isell-auctions



ナイキ・エアデシューツ(Nike Air Deschütz)は1992年に登場したナイキエア搭載のアウトドアサンダル。

ACGカテゴリーからリリースされたモデルで、アッパーには合成皮革を採用し水中や水回りでの使用を可能にしています。

ネーミング「Deschütz」の由来は(ナイキの本社がある)アメリカ・オレゴン州を南から北へと流れる「デシューツ川」から。

ナイキ・エアデシューツ 新作・新色コレクション(amazon)

Amazon KICKS(アマゾンキックス)

みんなの「エアデシューツ」

ヴィンテージアイテムへの造詣が深いことでも知られるスタイリスト、原田学氏のコレクションより。レアでベーシックなファーストバージョン。


ナイキのデザイナー「Carsten Franke」さんのコレクションより。こちらもファーストモデル。ブラックアッパー+ナイキロゴと”Air Deschütz”の文字がホワイトのバージョン。


アメリカ・オハイオ州、シンシナティ在住。Etsyでスポーツアイテムを販売する「legitvintage」さんのコレクションより。1996年リリースのエアデシューツ4thモデル。未使用箱有り!


オハイオ州デシューツ川でリバーガイドをしている「Jeff Martinez」さんのコレクションより。1990年代後期リリースの「エアデシューツPR2」のアウトソール。波紋が広がります。

Jeff Martinezさん撮影のデシューツ川(オレゴン州マウピン付近)。


アウトドア・クロストレーニング・サンダル
「エアデシューツ」

北米大手スポーツショップ「イーストベイ」1994年のカタログから。夏向けのアパレル/シューズコーナーに掲載されたナイキ・エアデシューツ2ndモデル。

Nike Air Deschutz (1994)

Nike Air Deschutz II (1994)
via.eastbay


エア搭載、水陸両用のアウトドアサンダルとして、レディースのカラーリングが2色、メンズが3色展開で掲載されています。

ナイキ・エアデシューツ

エアデシューツは水の中や水回りのための遊び心満載のモデル。
軽量で速乾性に優れたシンセティックレザー製のアッパーが足元をしっかり支えます。

ファイロン製の軽量ミッドソールには、踵部分のクッショニングを追加するためのエアソール・ユニットを搭載。
調整可能なストラップを装備。アウトソールには再生素材を使用しています。

Nike Air Deschutz (1994)
ウイメンズ イーストベイ価格 $59.95

90012011 ブラック/ホワイト/ブラック
90012441 ネイビー/ブルー/ブラック

Nike Air Deschutz (1994)
メンズ イーストベイ価格 $59.95

90011421 ミッドナイトネイビー/スモーク/ブラック
90011011 ブラック/ホワイト/グレープ/シトラス
90011251 ライトブラウン/パープル/パープル

発売当時の雑誌広告から。

リリースプロモーションとしては最も初期のナイキ・エアデシューツ広告。1992年スポーツ雑誌に掲載されたナイキの広告から。

Nike ACG Air Deschütz

Nike ACG Air Deschütz
Magazine Advertisement (1992)


エアデシューツが、ずぶ濡れ&過酷なウォータースポーツに耐える素材であることを、逆説的なキャッチコピーでプロモーションしています。

もしもあなたが
長い間呼吸を止めて、
岩場を回避して

アウトドア・クロストレーニング用サンダル「エアデシューツ」を乾いた状態にキープしながら、パニックを克服することができるというならば

あなたは本当に、どこかおかしいです。

Nike ACG Air Deschütz
Nike ACG Air Deschütz
ナイキ・エアデシューツ

ACG歴代トップ25に輝く名作モデル

ニューヨーク発のカルチャーメディア「ハイスノビエティ」に掲載された「ナイキACG、歴代トップ25」という企画記事から。アウトドアサンダル「エアデシューツ」は名作モデルのひとつとして選出されています。

Top 25 ACG Models of all time

「エアデシューツ」は2段目の真ん中。
Top 25 ACG Models of all time
via. highsnobiety.com


The 25 Best Nike ACG Models of All Time : highsnobiety.com

「ACGベスト25」を選出したのは、スニーカーヒストリーのライターとして執筆を行なうゲイリー・ワーネット氏。2000年代のスニーカー界隈をロンドンから牽引した「クルックド・タンズ」の元スタッフです。

白いエアデシューツのイラストは2011年リリースの「SOPH.」とのコラボモデル。

Sophnet. x Nike Air Deschutz (2011)

Sophnet. x Nike Air Deschutz (2011)
via. highsnobiety.com


エアデシューツを「イエスキリストのサンダル」と形容し、さらに日本でかなり人気のあったモデルであったことを解説しています。

ナイキ・エアデシューツ

ナイキはイエスのサンダルを再発明しました。

「ハイキングブーツを切り刻んで中身をさらけ出す」という広告のキャンペーンで話題を先取りした、このスティーブ・マクドナルド氏によるデザインは、ACGモデルの成功例のひとつと言えるでしょう。

参照:ハイキングブーツを分解すると中からエアデシューツが登場するという、1994年アウトドア雑誌に掲載されたナイキの広告。

The Air Deschütz with Nike-Air cushioning

“The Air Deschütz with Nike-Air cushioning”
Magazine Advertisement (1994)


ナイキ・エアを搭載したファイロン・ソール。後部と前足部にはストラップを装備し、高いトラクション性能を備えた(靴ではない)アスレチックシューズ。アウトソールに施されたロゴのデザインはエクセレントです。

ウォーター・スポーツや登山、ランニングのためのモデルとして販売され、多くの続編が生まれています。

さらに、天気が変わりやすく湿度の高い日本ではエア・デシューツのようなモデルが必要とされ、プロエディションは大成功を収めています。

ごく最近リリースされた「SOPHNET」バージョンのリリースによって、海外向けのデザインでもあることが明らかになりました。

「Sophnet. x Nike」コラボモデル

2011年にリリースされた人気ブランド「SOPH.」との別注エアデシューツ。

Sophnet. x Nike Air Deschutz (2011)

Sophnet. x Nike Air Deschutz (2011)
via. SOPHNET./Nike


2011年5月「SOPH.SHOP」JR大阪三越伊勢丹店(当時)のオープンを記念してリリースされた限定コラボモデル。

Sophnet. x Nike Air Deschutz (2011)

White
via. SOPHNET./Nike


ナイキのスケートボード用バックパックからアジャスターストラップなどのディテールをサンプリング。SOPH.のコンセプトラインでもある架空のサッカーチーム「F.C.Real Bristol」の2011年のシーズンカラー、トリコロールを採用しています。

Sophnet. x Nike Air Deschutz (2011)

Navy
via. SOPHNET./Nike


Sophnet. x Nike Air Deschutz (2011)

Navy
via. SOPHNET./Nike



ナイキ・エアデシューツ 新作・新色コレクション(amazon)
Amazonで探す

ナイキ・エアデシューツ(Nike Air Deschutz)

取り扱い店を探す

楽天市場
Yahoo!ショッピング

スニーカー・ストアガイド


Amazon KICKS(アマゾンキックス)

スニーカーショップ・スキット(skit)

ナイキ公式オンラインストア(Nike.com)

スポンサーリンク
スポンサーリンク