ナイキ・バルトロ・ハイ(Nike Baltoro High)

Nike Baltoro High

Nike Baltoro High
via Nike


鮮やかな配色の軽量トレッキングシューズのハイカットモデルとして1990年に誕生。

90年代のアウトドア・アパレルとカラーリング的にも抜群に相性の良かった初期ACGの隠れた名作です。

ナイキ・バルトロ 新作・新色コレクション(amazon)

Amazon KICKS(アマゾンキックス)

鮮やかな配色の、ラバドームの派生モデル

Nike Baltoro Hi Magazine Promotion

「バルトロ・ハイ」と「ラバフロー」
via Nike (c.1991)


「バルトロ・ハイはラバフローのハイカットバージョンです」と紹介するのは、1991頃の雑誌に掲載されたナイキのプロモーション記事。

名作アウトドアシューズ「ラバドーム」のクレイジーカラーバージョン「ラバフロー」。そしてそのハイカットバージョンとして「バルトロ・ハイ」を、軽量ハイキングシューズの新作として大きく特集しています。

関連記事:ナイキ・ラバドーム(Nike Lava Dome)

初期ACGの隠れた名作。
バルトロ・ハイ

ニューヨーク発のカルチャーメディア「ハイスノビエティ
2014年6月に特集された「ナイキACG・歴代トップ25」という企画記事から。

Top 25 ACG Models of all time

バルトロ・ハイは上から2列目の右から2足目。
Top 25 ACG Models of all time
via. highsnobiety.com


The 25 Best Nike ACG Models of All Time : highsnobiety.com

ナイキのアウトドア・カテゴリ「ACG」から、歴史に残る名作トップ25モデルを選出という魅力的なこの企画。
ここでは色鮮やかなトレッキングシューズの古典としてバルトロ・ハイを選出しています。

「選考委員長」は、スニーカーの歴史研究家で、スニーカーライターとして知られるゲイリー・ワーネット氏。今は亡きロンドン発の伝説のスニーカー・プロジェクト「クルックド・タンズ」の元メンバーとしても知られる人物です。

Nike Baltoro High (1990)

Nike Baltoro High (1990)
via. highsnobiety.com


ナイキ・バルトロ・ハイ(1990年)

トレッキングを楽しむ人たちや、
時にはニュージャックスウィングをプレーするアーティストの足元をコーディネート。
バルトロはその両方に愛された傑作モデルです。

ハードコアなハイキングのために作られていないことから、たとえば「ラバハイ」より軽い感じでカッコいい。

しかし全てのシステムは本格的で、二重密度のミッドソールやフットフレーム、スティール製の芯材を搭載。アッパーにはワックス加工を施したレザーと、メッシュ素材を採用しています。

一部の勇敢な人は別として、
ブルー/ピンク/グレーはファンが今でも大好物な配色。

さらに1991年には、当時リリースされたクレイジーカラーのジャケットや、ノースフェイスのような他社ブランドのアウターウエアに合わせ、オレンジ/ティール/パープルの配色を追加。これはまさにベストチョイスであり、ナイキ・バルトロは画期的なモデルでした。


オリジナルビンテージ・ファーストモデル


NIKE Baltoro Made in Korea (1990)

NIKE Baltoro Made in Korea (1990)
via irememberthose.com


1990年韓国製バルトロ・オリジナル。

ビンテージナイキコレクター、irememberthose.comさん(現在サイト閉鎖)のコレクションから。

NIKE Baltoro Made in Korea (1990)

via irememberthose.com


NIKE Baltoro Made in Korea (1990)

via irememberthose.com


NIKE Baltoro Made in Korea (1990)

via irememberthose.com


Amazonで探す

ナイキ・バルトロ・ハイ(Nike Baltoro High)

取り扱い店を探す

楽天市場
Yahoo!ショッピング

スニーカー・ストアガイド


Amazon KICKS(アマゾンキックス)

スニーカーショップ・スキット(skit)

スポンサーリンク







スポンサーリンク