アディダス TRX(adidas TRX)

adidas TRX

adidas TRX
via adidas


1970年代半ばに登場したランニングシューズのトップモデル。

オリジナルカラーはブルー・ナイロン/スウェードにイエローのストライプ/ミッドソール。


アディダス TRX 新作・新色コレクション(amazon)

Amazon KICKS(アマゾンキックス)

発売当時の広告から

1978年スポーツ雑誌に掲載されたアディダスTRXの広告から。

adidas TRX Magazine ad (1978)

adidas TRX Magazine ad (1978)
via adidas


従来のランニングシューズとの違い、ミッドソールの新機能について詳しく解説しています。

「TRX」のヒールは、ソールが地面に完全に接触する前に着地。徐々にその衝撃をかかと全体に分散していきます。

さらに、ウェッジ(ミッドソールのくさび状の部分)に施された溝によって、側面の圧力も吸収します。

adidas TRX Magazine ad (1978)

via adidas


従来のランニングシューズの場合、かかとが地面に着く際の突然の衝撃は、不快であり怪我のリスクもあります。

adidas TRX Magazine ad (1978)

via adidas


「TRX」は足が地面に着いた時、その着地衝撃のエネルギーを広いソールに蓄積します。

そして足が地面から離れる時、そのエネルギーを脚への推進力として解放します。

adidas TRX Magazine ad (1978)

via adidas


劇的な技術革新「トラクション・ダイナミクス」によって、アディダスは快適性と安定性、そしてクッション性を備えた独自のランニングシューズを開発しました。

試行錯誤によって決定されたヒール幅と、拡張されたソールの面積、そして溝付きウェッジ。

これらによる複合効果は、完全な安定性につながるだけでなく、かかとへの着地衝撃を、25%減少させることに成功しました。

adidas TRX Magazine ad (1978)

adidas TRX
via adidas



ユーゴスラビア製オリジナル・ビンテージ

ウクライナ・リヴィウ在住のビンテージ・アディダス・コレクター、Vitaliy Brianさんのインスタから。1980年代のユーゴスラビア製TRX。


箱の有無は不明ですが、履いた形跡もなく(インソールのサイズシールがキープされています)アッパーの傷も無い、素晴らしい美品です。

西ドイツ製オリジナル・ビンテージ

オランダ・ローダJCのサポーターでスニーカー・コレクター、Jeroen notermansさんのインスタから。1980年代初期西ドイツ製のTRX。


こちらは箱有り。丁寧に保管されダメージもなく、アッパーのナイロン、スウェードの発色も新品のような超美品です。



オリジナル、メッシュバージョン。ユーゴスラビア製


イングランド、キングス・ラングリー在住のグラフィックデザイナー、Dean Jacobsさんのインスタから。珍しいメッシュアッパーのTRX。1980年代にユーゴスラビアで製造されたもの。


Amazonで探す

アディダス TRX(adidas TRX)

取り扱い店を探す

楽天市場
Yahoo!ショッピング

スニーカー・ストアガイド

Amazon KICKS(アマゾンキックス)

ミタスニーカーズ(Mita Sneakers)

スキット(skit)

スポンサーリンク







スポンサーリンク