アディダス・フォーミュラ 1(adidas Formel I)

adidas Formel 1 (reissue)

adidas Formel 1 (reissue)
via adidas


1977年に登場したランニングシューズ。

ネーミングはモータースポーツからのインスパイアで、オリジナルカラーはブラックのナイロン/スウェードにイエローのストライプ/ミッドソール。


アディダス・フォーミュラ 1 新作・新色コレクション(amazon)

Amazon KICKS(アマゾンキックス)

発売当時の広告から

1978年スポーツ雑誌に掲載されたアディダス・フォーミュラ 1の広告から。

英語圏向けのプロモーションで、広告での綴りは「Formula I」となっており、シューズのプリントも「Formula 1.」となっています。

adidas Formel I

adidas Formel I
Magazine Advertisement (1978)


サーキットを走るF1マシンをイメージした、リアルなイラストレーションが「速さ」をアピールしています。

性能:

独自のソール構造(プロファイル)により、トラクション性能が大幅アップ。
高いレスポンス(反応)を発揮するシューズです。

広くしたソール面積に加え「レーシング・スポイラー」が着地の際のエネルギーを蓄積。足が地面から離れる時には大きな歩幅として、そのエネルギーを前へ押し出します。

adidas Formel I

「レーシング・スポイラー」
via adidas


靴ひもを瞬時に締める「ギリーレーシング」によって時間を節約。より早いスタートを可能にします。

adidas Formel I

「ギリーレーシング」靴ひもを通す黄色の樹脂パーツ
via adidas


安全性:

アウトソール・プロファイルの独自の配列は、膝の損傷の主な原因である横滑りを防止します。

試行錯誤によって決定されたヒール幅と、拡張されたソールの面、そして溝付きウェッジ。これらの複合効果によって、かかとへの着地衝撃を25%減少させることに成功しました。

すべてのパッドとヒールカウンターは標準装備として搭載しています。

サスペンション:

どんな路面でも優れた衝撃吸収を発揮。 ウェッジに施された溝によってスムーズな走りを、さらに素晴らしい履き心地を提供します。

adidas Formel I

くさび状のミッドソール「ウェッジ」には溝が入っています
via adidas


路面をグリップ:

裾が広がったヒールと厚手のウェッジによって完璧な安定性を実現。
(自動車製造メーカーとの共同開発による)独自のソール・プロファイルによって路面をグリップ。完璧なトラクション性能を保証します。

adidas Formel I

via adidas


エアコンディション:

オーバーヒートはありません。 ナイロンとレザー製のアッパーは、必要に応じて完璧な「空冷」を提供します。

走行距離:

長距離をカバーする真の省エネモデル。耐久性に優れた独自のラバー製プロファイルは、今までにない走行距離を提供します。

adidas Formel I

via adidas



西ドイツ製オリジナル・ビンテージ

香港在住のビンテージ・アディダス・コレクター、Eddie Changさんのインスタから。1978年-79年西ドイツ製のフォーミュラ1。


箱の有無は不明ですが、ナイロン/スウェード・アッパーの傷も色あせも無く、発色も美しい新品のような超美品です。

さらにコレクションの説明によると、ブラックにイエローの配色は当時のF1マシン「ロータス・78」からのインスパイア、と指摘しています。

1970年代のフォーミュラー・カーにインスパイアされたロード・ランニングシューズ。配色はジョン・プレイヤー・スペシャルの「ロータス・78」を思い出します。

F1カラーは偶然ではないと思っています。


Amazonで探す

アディダス・フォーミュラ 1(adidas Formel I)

取り扱い店を探す

楽天市場
Yahoo!ショッピング

スニーカー・ストアガイド

Amazon KICKS(アマゾンキックス)

ミタスニーカーズ(Mita Sneakers)

スキット(skit)

スポンサーリンク







スポンサーリンク