バルカナイズ製法(Vulcanized)

「バンズ ブック バース オブ アイコンズ」(VANS BOOK BIRTH OF ICONS)トレーラー
加硫釜(Vulcanizing Oven)
「バンズ ブック バース オブ アイコンズ」(VANS BOOK BIRTH OF ICONS)トレーラーより。
image from vans.com


バルカナイズ製法(Vulcanized)


バルカナイズ(ヴァルカナイズ)とは「加硫」と呼ばれる化学プロセスで、ゴム製品の製造過程で「硫黄」などの化学物質を加える事。

冬は硬化し夏は柔らかくなってしまうことから、そのままでは利用用途が低い「天然ゴム」に、硫黄など「加硫剤」を配合し温度を加える事で化学反応がおき、ゴムの分子は網目構造になり、弾性が安定、温度などの耐久性が改善されます。

また一般的なスニーカー製造においての「バルカナイズ製法(バルカナイズド製法)」とは、ソール部分とアッパー部分を「加硫」「加熱加圧」によって一体化させる技術のことで、熱処理する前の加硫ゴムをパーツの状態でセッティングし、加熱することで素材同士をダイレクトに(直接)圧着・一体化することから「ダイレクト・バルカナイズ製法」とも呼ばれます。

素材同士をダイレクトに圧着するため、接着剤を使用した製法よりも屈曲性に強くソールが剥がれにくい、また経年劣化に強いという特徴があります。

関連:トーマス・ハンコックとバルカナイズ製法


バンズ 新作・新色(amazon)

ムーンスター・ファインバルカナイズ 新作・新色(amazon)

スピングルムーブ 新作・新色(amazon)


Amazon KICKS(アマゾンキックス)

バルカナイズ製法のスニーカーができるまで


バンズ(VANS)のシューズがアメリカで製造されていた頃の映像です。

「バンズ ブック(VANS BOOK)」トレーラーより。 image from vans.com

メイキング バンズ スニーカー(Making VANS)
ソール(靴底)の原料になるラバーを大きなローラーで練り板状にまとめています。

メイキング バンズ スニーカー(Making VANS)
メイキング バンズ スニーカー(Making VANS)
ワッフルソールの金型にソールのもと(ラバー)を並べます。

メイキング バンズ スニーカー(Making VANS)
専用のオーブンへ。

メイキング バンズ スニーカー(Making VANS)
メイキング バンズ スニーカー(Making VANS)
ワッフルソールのできあがりです。

メイキング バンズ スニーカー(Making VANS)
キャンバスアッパーの制作工程です。

メイキング バンズ スニーカー(Making VANS)
シューホールにアイレット(ハトメ)を装着。

メイキング バンズ スニーカー(Making VANS)
ラスト(靴型)に入れシューズの形を整えます。

メイキング バンズ スニーカー(Making VANS)
シューズの底に液体をつけ

メイキング バンズ スニーカー(Making VANS)
メイキング バンズ スニーカー(Making VANS)
メイキング バンズ スニーカー(Making VANS)
アッパーとソールを固定します。

メイキング バンズ スニーカー(Making VANS)
サイドテープをはり、ヒールパッチをつけ

メイキング バンズ スニーカー(Making VANS)
メイキング バンズ スニーカー(Making VANS)
サイドテープの余分な部分を切り取ります。

メイキング バンズ スニーカー(Making VANS)
加硫釜の中で加熱加圧。

メイキング バンズ スニーカー(Making VANS)
メイキング バンズ スニーカー(Making VANS)
ラバーと硫黄が化学反応を起こし安定強化。アッパーとソールが一体化します。


メイキング バンズ スニーカー(Making VANS)
image from apeandapple.com
バンズ エラ(VANS ERA)の完成です。


バンズ 新作・新色(amazon)

ムーンスター・ファインバルカナイズ 新作・新色(amazon)

スピングルムーブ 新作・新色(amazon)


Amazon KICKS(アマゾンキックス)

スポンサーリンク







スポンサーリンク