ブラッチャー(blucher)

ブラッチャー(blucher)とは、履き口の部分が外側に開き、シューレース(靴ひも)でしめて足にフィットさせるタイプの靴のこと。

ひもを通す穴のあいた左右のパーツを「羽根(はね)」と言い、羽根が外側に開くデザインから「外羽根式」ともいいます。また、イギリスで「ダービー(derby)」と呼ばれているデザインもこれにあたります。

デザインのルーツは、1810年にヨーロッパの「プロイセン王国(18世紀から20世紀初頭に栄えた王国)」の陸軍元帥(げんすい)であった「ゲプハルト・レベレヒト・フォン・ブリュッヘル(Gebhard Leberecht von Blücher)」が、軍用の靴として考案したデザインがはじまりとされ、考案者の名前「ブリュッヘル(英語読みではブラッチャー)」と呼ばれるようになったといわれています。

バンズ チャッカブーツ (vans chukka boot) バンズ エラ(vans era)
バンズ チャッカブーツ ネイビー(vans chukka boot navy)、バンズ エラ ブラック/ホワイト(vans era black/white)
image from chapter-express


バンズ(vans)の人気スケートシューズ、左が「チャッカブーツ(chukka boot)」、右が「エラ(era)」。チャッカブーツの「羽根」は紐(ひも)をほどくと外側に開くブラッチャータイプのスニーカー。対してエラの羽根は、完全に左右に開かず「V字」に開く「内羽根式」または「バルモラル(balmoral)」と呼ばれるタイプです。

スポンサーリンク







スポンサーリンク