バンズ・スリッポン/スリップオン(VANS Slip-On)

バンズ スリッポン チェッカーボード(VANS Slip-On checkerboard
バンズ スリッポン チェッカーボード(VANS Slip-On checkerboard
バンズ スリッポン チェッカーボード(VANS Slip-On checkerboard
バンズ スリッポン チェッカーボード(VANS Slip-On checkerboard)
image from vans.com



バンズ スリッポン(VANS Slip-On)は、スケートボードシューズ、エラ(ERA)のレースレスバージョン「#98」として、1979年に生まれたモデル。靴紐がない、文字通り「スリップ・オン」タイプのスニーカーで、ベーシックでその着脱しやすい快適さから発売後、南カリフォルニアのスケートボーダーやBMXライダーの愛用モデルに。

また南カリフォルニアを舞台に1980年代はじめの若者を描いた映画「初体験リッジモント・ハイ(Fast times at Ridgemont high)」(1982年)に主演の、当時新人だったショーン・ペン(Sean Penn)が、チェッカーボードプリントのスリッポンを着用したことで、映画の成功と共に大ヒット。バンズを代表するスタンダードアイテムに。


バンズ・スリッポン 新作・新色コレクション(amazon)

Amazon KICKS(アマゾンキックス)


Vans California Classic Slip-On yellow suede
Vans California Classic Slip-On yellow suede
Vans California Classic Slip-On yellow suede
Vans California Classic Slip-On yellow suede
バンズ カリフォルニア クラシック スリッポン
(Vans California Classic Slip-On) image from www.freshngood.com


(写真上)バンズ カリフォルニアコレクション(Vans California)から、2010年ホリデーラインとしてリリースされた限定モデル。アッパーにはスエードを使用。シンプルなデザインに素材の風合いが絶妙なバランスです。アッパーのカラーは水色、黄色、赤、黒の4色展開でリリースされました。



バンズ x サークル ジャークス スリッポン(Vans x The Circle Jerks Slip-On)
バンズ x サークル ジャークス スリッポン
(Vans x The Circle Jerks Slip-On) image from vans.com


(写真上)2007年リリース、カリフォルニア・ハモサビーチ出身のUSハードコア・パンクバンド「サークル ジャークス(The Circle Jerks)とのコラボレートモデル。1980年に発表されたファーストアルバム「グループ・セックス(Group Sex)」のジャケットをアッパーにプリント。



Vans Slip On Death to the Pixies
Vans Slip On Death to the Pixies
バンズ x ピクシーズ “デス・トゥ・ザ・ピクシーズ”(Vans x Pixies “Slip On Death to the Pixies”)
image from www.slicingupeyeballs.com


(写真上)2009年にリリースされたアメリカ・ボストン出身のオルタナティブ・ロックバンド「ピクシーズ(Pixies)」とのコラボモデル。
ピクシーズ初期にポスターやTシャツに使用された人気のイメージ「(バンドのフロントマン)ブラック・フランシス(Black Francis)の裸の写真」をフィーチャーしたスリップオン。

モデル名「デス・トゥ・ザ・ピクシーズ(Death to the Pixies)」は1997年リリースのベストコンピレーションアルバムからの引用で、同時にスケートハイ・バージョンもリリースされました。




Vans x Kiss Hotter than Hell
バンズ x キッス “ホッター・ザン・ヘル”(Vans x Kiss “Hotter than Hell”)
image from vans


(写真上)2010年春コレクションとしてリリースされた、アメリカ・ニューヨークシティ出身のロックバンド「キッス(Kiss)」との限定コラボモデル。キッスが1974年に発表した2ndアルバム「Hotter Than Hell(地獄のさけび)」のアルバム・ジャケット(横尾忠則氏へのオマージュというノーマン・シーフ(Norman Seeff)とジョン・ヴァン・ハマースベルド(John Van Hamersveld)が手掛けたカバーアート)をフィーチャーしたポップ・アートな一足です。



バンズ x ライズ・アゲインスト(Vans x Rise Against)
バンズ x ライズ・アゲインスト(Vans x Rise Against) 2010年
image from vans


(写真上)バンズ主催のミュージック/エクストリーム・スポーツの祭典「ワープド・ツアー(Warped Tour)」の常連バンドでもある、アメリカ・イリノイ州シカゴ出身のメロディック・ハードコア・バンド「ライズ・アゲインスト(Rise Against)」とのコラボレーション。

バンド初のUSチャート・トップ3に輝きゴールド・ディスクともなった2008年リリースのメジャー3rdアルバム「アピール・トゥ・リーズン(Appeal to Reason)」をフィーチャー。

アメリカで発行されていた政治新聞「Appeal to Reason(1895 – 1922)」からの引用というアルバム・タイトルとコンセプトを表現する、メッセージ性の強いジャケット・アートを、シューズのアッパーにコラージュしています。



マーク ジェイコブス x バンズ ブルードット クラシック スリッポン(Marc Jacobs x Vans Blue Dot Classic Slip-on)

マーク ジェイコブス x バンズ ブルードット クラシック スリッポン
(Marc Jacobs x Vans Blue Dot Classic Slip-on) image from sneakernews.com


マーク ジェイコブス x バンズによる2007年リリースのコラボレートモデル。キャンバスアッパーにはおなじみの大きなドット柄がプリントされたキュートな一足。ブルー、オレンジ2色で展開されました。



AULT BY VANS FOR ENGINEERED GARMENTS
VAULT BY VANS FOR ENGINEERED GARMENTS
VAULT BY VANS FOR ENGINEERED GARMENTS
ボルト・バイ・バンズ・フォー・エンジニアドガーメンツ(VAULT BY VANS FOR ENGINEERED GARMENTS)
image from www.nepenthes.co.jp


(写真上)ネペンテス・ニューヨーク(Nepenthes New York)の代表、鈴木大器氏が手掛けるブランド「エンジニアドガーメンツ(Engineered Garments)」とのコラボモデルとして2014年8月にリリースされたクラシック・スリップオン(CLASSIC SLIP-ON)。アッパー素材にはレザーを使用し、靴の左右を表革と裏革に入れ替えアシンメトリー(非対称)に表現。トリッキーでありながら素材感やディテールなどの細部へのこだわりから上質に仕上ったスペシャルアイテム。ネイビー、ホワイト、ブラックの3色展開でリリースされました。



バンズ ヴォルト サーフ シャカ パック スリッポン 2010(Vans Vault 2010 Surf Shaka Pack slip-on)
バンズ ヴォルト サーフ シャカ パック スリッポン 2010
(Vans Vault 2010 Surf Shaka Pack slip-on) image from vegankicks.com


バンズ ヴォルト(Vans Vault)から2010年にリリースされた「サーフ シャカ パック(Surf Shaka Pack)」からの1足。サンタクルズ スケートボード(Santa Cruz Skateboards)のアートディレクターとして、80年代のスケートカルチャーを代表するグラフィックアーティスト「ジム・フィリップス(JIM PHILLIPS)」をフィーチャーした限定モデルです。「シャカ(Shaka)」とは小指と親指を立てたハワイの挨拶。擬人化されたシャカがモノグラム調にプリントされたユニークなモデル。

映画「初体験/リッジモント・ハイ(Fast Times At Ridgemont High)」
とバンズ・スリッポン(VANS Slip-On)


「初体験/リッジモント・ハイ」は1982年公開のアメリカ映画。リッジモント高校を舞台にした学園もので、アメリカでは青春映画のスタンダードとして親しまれている人気作品。キャメロン・クロウ(Cameron Crowe)の小説を本人自らが脚本化。クロウの映画デビュー作となった作品です(監督はエイミー・ヘッカーリング。原作は当時ローリングストーン誌のライターだったキャメロン・クロウが、カリフォルニア・サンディエゴにあるクレモント高校へ「高校生として」潜入取材。そこで取材した体験などを小説にまとめた。)。

また、「いつもストーン(○○でへろへろ)なサーファー」という愛すべきキャラクター「ジェフ・スピコリ(Jeff Spicoli)」を演じたショーン・ペンの出世作となりました。

映画の成功と共に、劇中で登場する主人公たちの(1980年代初頭の)西海岸ファッションは注目を集め、特にスピコリが愛用したチェッカーボード柄のスニーカー(バンズ・スリッポン)は映画のアイコンに。

カリフォルニアのローカルブランドだったバンズは、一躍トップスニーカーブランドの仲間入りを果たします。


Jeff Spicoli vw scene
Jeff Spicoli vw scene
Jeff Spicoli vw scene
Jeff Spicoli vwt scene
Jeff Spicoli vwt scene
ジェフ・スピコリ登校シーン(jeff spicoli Volkswagen Microbus scene)
image from image from universal


(写真上)これから「ハンド先生の歴史の授業」を受けにいく高校生ジェフ・スピコリ君(ショーン・ペン)の登校シーン(初日)。
グリーンの半袖ポロシャツ(ラコステ)にインナーは白のロンT、クイックシルバー(Quiksilver)のボード・ショーツに黒白のチェッカーボードスリッポンというコーディネート。


where is Jeff Spicoli?
ハンド「ジェフ・スピコリはどこだ?」

where is Jeff Spicoli?
ハンド「登校しておらんのか?」

where is Jeff Spicoli?
デズモント「自動販売機のところに」
ハンド「いつだ」
デズモント「さっきです」

where is Jeff Spicoli?
ハンド「よし、つれてこい」

where is Jeff Spicoli?
スピコリ「誕生パーティーはここかい?」

ジェフ・スピコリ登校シーン 2(where is Jeff Spicoli?)
image from image from universal


(写真上)ボタンをすべて外したチェックの半袖シャツ、膝に穴のあいたジーンズから少々見えるパンツ(ボード・ショーツ?)のゴムには、ベーグルを(拳銃のように)はさみ込み、リンゴを食べながらの登場。廊下を裸足で歩いてきたのでしょうか、大事そうにバンズのシューズを持っています。


「初体験リッジモントハイ」サウンドトラック (Fast times at Ridgemont high Soundtrack)
「初体験リッジモントハイ」サウンドトラック
(Fast times at Ridgemont high Soundtrack) image from www.latimes.com


Amazonで探す

バンズ・スリッポン(Vans Slip-On)

取り扱い店を探す

楽天市場
Yahoo!ショッピング

Amazon KICKS(アマゾンキックス)


エービーシーマート(ABC-mart)

チャプター エクスプレス(CHAPTER-EXPRESS)

スケートボードのカリフォルニアストリート(california street)

スポンサーリンク







スポンサーリンク