アディダス・ハルトン・スペツィアル(adidas Hulton SPZL)

adidas Hulton SPZL

adidas Hulton SPZL (2018)
via. adidas


「ハルトン・スペツィアル」は2018年に登場したナイロンとスエードアッパーの軽量スニーカー。歴史に埋もれたレアなインドアシューズをベースに再構築したハイブリッドモデルです。

アディダス・ハルトン・スペツィアル 新作・新色コレクション(amazon)

Amazon KICKS(アマゾンキックス)

レイト1980sをテーマにしたハイブリッドモデル

アディダスの温故知新スペシャルライン「SPEZIAL」。単に懐古に偏ることなく、膨大なアディダスの資料から大胆にソースを組み替えることで新しいスタイルを提示しています。

2018年春夏のコレクションテーマは1988年に発生したUKクラブカルチャー「セカンド・サマー・オブ・ラブ」。

その誕生30周年を記念して、そこから派生したキーワードをモチーフに世界観をシューズやアパレルに落としこんでいます。

クラブDJが歴史に埋もれたレア音源を発掘し、新たな価値観を生み出すように、今作の「ハルトン・スペツィアル」は無名の80年代モデルに光を当て、リマスター、リミックス作業を行っています。

adidas Hulton SPZL (2018)

adidas Hulton SPZL (2018)
via. adidas


adidas Hulton SPZL : endclothing.com

今シーズンの3ストライプ・モデルは、アディダスのルーツであるドイツのアーカイブを探究。「セカンド・サマー・オブ・ラブ」30周年を祝い、インスピレーションの源として、ホワイトアイル(イビザ島)、アシッド・ハウスに焦点を合わせています。

無名のアーカイブ・スタイルから生まれたスニーカー「ハルトン・スペツィアル」は、現代の購入者にこそふさわしいモデルです。

バックナイロン製アッパーは最新仕様。スエード素材で装飾が施され、サイドパネルには3ストライプがテーピングされています。

また、インソールにあるゴールドの「スペツィアル・トレフォイル」ステッカーは、歴代モデルで使用されている「サイズ・ステッカー」をもとにしています。

グレーター・マンチェスターのエリアにちなんで名づけられたこのモデルは、イギリスのサブカルチャーと深く関わっており、半透明のガムラバー製アウトソールは、クラシックな「アディダス・サンバ」を連想させます。

モデル名は、イギリス、グレーター・マンチェスターにある地域名「リトル・ハルトン」に由来。マンチェスター出身のロック・バンド「ハッピー・マンデーズ」のフロントマン、ショーン・ライダーの出身地でもあります。

そして「アディダス・サンバ」はサッカーシューズの超定番モデル。

「1988-89年」「マンチェスター」「サッカー」というキーワードをプラスすることで、新しいモデルに歴史的な背景を加えています。

デザインチームを率いたゲイリー・アスプデン氏のインタビューより。

4:22あたりから「ハルトン・スペツィアル」の説明です。


ハルトン・スペツィアル。このモデルは一風変わったアーカイブシューズ(bizarre archive shoe)をお手本にしました。

この靴の最大の課題はナイロン製であるということ。

アッパーの本格的な再現が実際どこまでできるのか。

adidas bizarre archive shoe

デザインの元になった「一風変わった」シューズ
via. end/adidas


ランニングシューズの様なナイロン製のアッパーとガムソールの組み合せが珍しいトレーニングシューズ。縁取った3本線は1980年代中頃〜後期によく見られるデザインです。

ハンドボールやテーブルテニスなどインドアスポーツに適した形状で、良く似たモデルに「インドアスーパー」のセカンドモデルがあります。

*アディダス・インドアスーパー2

しかし、インドアスーパーと「一風変わった」シューズの大きな違いはアウトソールです。

この「一風変わった」シューズのアウトソールは「コマンダー・スタイル」(commander style)です。

adidas bizarre archive shoe

ゲイリー・アスプデン氏が「コマンダー・スタイル」と呼んでいる、元スニーカーのアウトソール。
via. end/adidas


あっさりとしたガムソールの模様は、廉価版的な印象も。

しかし、私たちは、少し古めかしい半透明のガム素材を使って、より古典的な「アディダス・サンバ」のアウトソールに変更することに決めました。

The Halton spezial

新しいシューズはサンバタイプのアウトソールに変更。
via. end/adidas


今回のハイブリッド作業はこの「シンプル」なアウトソールにサッカーのテイストを加えること。イギリスのサッカーファンなら誰でも知っている超定番「アディダス・サンバ」を合体することで、古い「上履き」をストリートアイテムに変換しています。

adidas Hulton SPZL (2018)

adidas Hulton SPZL (2018)
via. adidas


しっかりしたサンバ・ソールにすることで、古典の味わいを消すことなくアップグレードに成功しています。

adidas Hulton SPZL and archive shoe

左が「ハルトン・スペツィアル」、そして右がそのベースとなったアーカイブモデル。
via. end/adidas


最後に、幾何学な3葉模様「モッド・トレフォイル」ロゴ(参照:上の写真、パーカーの胸の部分にプリントされたマーク)に関する案件。

私たちが交わした議論のなかでも特に焦点となったのは、「SPEZIAL」のアイデンティティーに不可欠なグラフィック、「モッド・トレフォイル」に関するものでした。

現時点で、(トレフォイルのグラフィックを)サイジング・ステッカーに用いたのは、よい落としどころだったと思います。

adidas Hulton SPZL

via. end/adidas


「スペツィアル」製品であることを証明する「モッド・トレフォイル」ロゴ。ここではシューズに直にプリントせず、ゴールドのシールとして、さりげなく採用しています。

アディダス・ハルトン・スペツィアル 新作・新色コレクション(amazon)

adidas Hulton SPZL (2018)

adidas Hulton SPZL (2018)

adidas Hulton SPZL (2018)
via. adidas


アディダスの商品説明より。

知る人ぞ知るアーカイブのロートップに習った、カジュアルスニーカー。

ストリートウェアの既存のコンセプトを一掃し、スポーツウェアに新たなアイデンティティを与えるアディダスSpezialコレクション。アーカイブから発掘された一足を発想源に仕上げたモデル。テラススタイルに忠実に、テキスタイルとスエードのアッパーと、半透明のガムラバーアウトソールを採用している。

参照:テラススタイル
Terrace fashion over the decades : Flux Magazine

カジュアルなテラス・ファッションの誕生は1960年代。

マンチェスター・ユナイテッドの伝説の選手、ジョージ・ベスト氏が始めた、サッカーウエアとファッションのユニークな融合が、その始まりです。

このトレンドは1980年代に完全定着。サッカーファンが最新のカジュアル・スポーツブランドを着用し続けることで、この流れは現在まで続いています。

adidas Hulton SPZL (2018)

via. adidas


adidas Hulton SPZL (2018)

via. adidas


adidas Hulton SPZL (2018)

via. adidas


adidas Hulton SPZL (2018)

via. adidas


Amazonで探す

アディダス・ハルトン・スペツィアル(adidas Hulton SPZL)

取り扱い店を探す

楽天市場
Yahoo!ショッピング

スニーカー・ストアガイド

Amazon KICKS(アマゾンキックス)

スニーカーショップ・スキット(skit)

スポンサーリンク







スポンサーリンク