ブルックス・ヴァンテージ430

ファーストリリースは1978年。

いまでは常識になっている いくつもの「発明」が
「ヴァンテージ430」には搭載されています。

  • 三層のEVAスポンジソール(1975年開発 世界で初めて
    「ブルックス・ヴィラノバ」に採用された技術)
  • シューレースホールにプラスティック製のDリング
    (ひものしめつけ ゆるめを容易に)
  • アッパーにメッシュ素材を使用

当時シューズ界で最も権威のあった「ランナーズ・ワールド誌」で
1978年ランキング1位、1979年ファイブスターと
2年連続の栄冠を得ました。

当時の値段で1万4000円と高価なシューズでした。

ブルックス・ヴァンテージ 新作・新色コレクション(amazon)

Amazon KICKS(アマゾンキックス)

※ EVA 「エチレン・ビニール・アセテート」という化学素材の略語
現在大手スポーツメーカーのほとんどのシューズのソールに
採用されている素材です。ラバー素材に対し「軽量」が特徴です。

※Dリング プラスティック製でDの形のパーツを
シューレース・ホール代わりに取り付けたもの。

Amazonで探す

ブルックス・ヴァンテージ(Brooks Vantage)

取り扱い店を探す

楽天市場
Yahoo!ショッピング

Amazon KICKS(アマゾンキックス)

アトモス(atmos)

スポンサーリンク







スポンサーリンク